駿
PERSON

PERSON

自分らしさの原点

岸本 駿也

本社
第二営業局

泰然自若に事態に臨む人 泰然自若に事態に臨む人

本記事は今般の社会情勢をふまえ、取材はビデオ会議システムを使用いたしました。
また撮影は、周辺状況を確認したうえで、ソーシャルディスタンスに留意し、充分な距離を確保したうえで実施いたしました。
2020,8,20

本当に営業活動が成り立つのか

わずか数ヶ月の間で、世の中の景色がこうも変貌しようとは誰も想像し得なかっただろう。しかし営業の現場では、クライアントとコミュニケーションを取り、日々のオーダーに応えていかなければならない。

しかし営業の現場では、クライアントとコミュニケーションを取り、日々のオーダーに応えていかなければならない。しかし営業の現場では、クライアントとコミュニケーションを取り、日々のオーダーに応えていかなければならない。

岸本は四年制大学から新卒で入社、営業局に配属され5年目を迎えた。現在は課長代理として後進の指導の任も受け持っている。

「人を触発して行動を変えていくものである広告の特性に、大学で学んだ心理学の一部である社会学・行動経済学的な分野と共通するものを感じ、キョウエイアドに入社しました。」

落ち着いた誠実な口調が印象的な岸本だが、入社して早々に壁に突き当たった。

「時には数千万円以上になる広告予算をお客さまに提示をすることに躊躇いを感じていました。新卒だったので、学生の経済観念しか持ち合わせていなかったからです。提示金額の根拠を肌感覚で身に付けるため、場数を踏むごとに自分のマインドを変えていけるようにしました。半年を経た頃には、この予算でこのサービスを提供できるところは他にないですよ、と自信をもって案内できるようになりました。」

意識改革に伴い営業成績も向上。新規開拓を手がける一方で既存の顧客に対して交通広告以外の取引の拡大にも努め、順調にキャリアを重ねる。

しかし、コロナ禍により事態は大きく変化した。

全国に支社・営業所を展開するキョウエイアドでは各地の感染拡大の状況などに鑑みて、4月上旬には全従業員に対して、在宅勤務を原則もしくは推奨とする指示が出された。

「客先に足を運びにくくなる中で新規営業が成り立つのか、また社内のコミュニケーションをどう図ればよいのか、という思いはありました。」

新しいコミュニケーションの手法を模索

キョウエイアドでは、営業用データの管理を業務の合理化の一環としてすでに昨年のうちにオンライン化、情報共有システムも整備されている。出稿物の管理や取り付けの現場の混乱も収まり、5月末の緊急事態宣言の解除後も在宅勤務は継続されている。

キョウエイアドでは、営業用データの管理を業務の合理化の一環としてすでに昨年のうちにオンライン化、情報共有システムも整備されている。キョウエイアドでは、営業用データの管理を業務の合理化の一環としてすでに昨年のうちにオンライン化、情報共有システムも整備されている。

時差出勤が認められているが、岸本の部署は定時である9時から稼働している。始業と同時にビデオ会議システムによる14名ほどでの部署単位の朝礼を30分程度おこなう。

「分割された画面に各人がフォーカスされているので、皆の様子がわかりやすくなりました。」
客先とはビデオ会議システムで話すことも多い。相手がPC操作が苦手ならこまめに電話を入れる。しかし在宅勤務が定着しはじめてまだ僅かな月日しか経ていない。
「直接訪問できていれば、違う結果を得られたのではないか、ともどかしさを感じることはあります。一歩踏み込んだ案内をどのようにおこなっていくかという部分に対して、こうすれば大丈夫という確信を得られるようにしていきたい。」
営業職というコミュニケーションを生業とする者ならではの切実な模索が伝わってくる。

移動の頻度が低くなったので、その時間を他の業務の処理に当てている。電車やバスの車中で入手していた広告掲示企業の情報の取得は、ネット情報の閲覧などで代替している。そして同時に交通媒体の魅力の、現状に即した訴求方法の開発にも考察を重ねている。

在宅勤務下での人材育成と今後の環境の変化を見据えて

岸本にはもうひとつ大きな仕事がある。4人の新人社員の教育がそれだ。
「直接相対していないので指導できるタイミングが後追いになってしまうところが悩ましいです。そして、自分の新人時代との気質の変化を感じます。自分の存在や仕事の成果の価値を認めてもらうことに関心が深いようにおもいます。また、最短距離の答えを欲しがっているように感じますが、失敗から学べることもあるので指導のバランスが難しい。皆ソツがなくて優秀なのですが、こちらを突き上げてくるような生意気さがあってもいいと思っています。」

また、今後の営業環境の変化にアジャストしていくために、自社サイトにおける広告掲載スペースの情報の充実や、社内サーバの通信環境の増強が在宅勤務のさらなる効率化につながると考えている。

「インサイドセールスの手法をブラッシュアップしてくことは当然ですが、プッシュ型の営業からプル型の営業の比率を増やし、商材を効果的に周知していきたいと考えています。そうした努力を重ねることで、クライアントから一層歓迎される情報提供をスムーズに行うという、自分たちに課せられたミッションが果たせるのではないかとおもいます。」

地元で子どもたちにサッカーの指導をおこなっている。地元で子どもたちにサッカーの指導をおこなっている。
在宅勤務になり睡眠時間が増えてちょっと太りましたね在宅勤務になり睡眠時間が増えてちょっと太りましたね

そしてプライベートでは、休日をつかって地元で子どもたちにサッカーの指導をおこなっている。
「大学在学中からはじめて8年ほどになります。中には幼児の頃から指導している子供もいます。現在は徐々に指導を再開して、子どもたちのコンディショニングを整えている状態です。」

地元で子どもたちにサッカーの指導をおこなっている。地元で子どもたちにサッカーの指導をおこなっている。

「在宅勤務になり睡眠時間が増えてちょっと太りましたね」と照れた様子で話すその姿は、泰然自若として頼もしくもある。

会社は変化に即した大綱を定めることはできる。しかしそれを活用して結果につなげるのは、岸本のような「模索し、克服する力のある個」だ。そうした感を強くもった。(了)

2020年9月10日 公開

NEXT CONTENTNEXT CONTENT